HALVERT_AP_4P(2)
HALVERT_AP_4P(2)

press to zoom
HALVERT_AP_4P(2)
HALVERT_AP_4P(2)

press to zoom
1/1
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • audiol
  • kazourain

[HALVERTより解散のお知らせ] 

​日頃よりのご声援誠にありがとうございます。
HALVERTは2021年9月1日をもちまして、解散する事となりました。

今まで応援頂きました皆様、そしてご支援頂きました
関係者の皆様に、このような突然のご報告になってしまい、大変申し訳ございません。

これまでの皆様方の熱いご声援とご支援にメンバー一同、心から感謝を致します。
ありがとうございました。

​以下、メンバーからのコメントです。

 

急な発表となり申し訳ありません。

そして我々の活動を楽しみに、生きがいに、息抜きにしてくれて

毎回のようにライブに遊びに来てくれたり、たまにでも遠くからわざわざライブに足を運んでくれたり、信じられないほど幸せなことだったと思います。

あなたのおかげで愛おしく息苦しいかけがえのないバンド生活を送ることができました。

心から感謝してます。本当にありがとう。

 

趣味は違えどメンバー間で”カッコいい”と”ダサい”の感覚が比較的共有できていたバンドだったとは思いますが、それにしても”4人の全く違う人間が集まって同じ目標に向かって生きる”という今思えばとんでもない行為をしていたことを(いい意味で)恐ろしいとも感じます。

 

一旦バンドは辞める事になりますが歌うことも何かを創ることも好きなので自分なりに、自由に、何かしらの活動ができたらとは思っています。

ツインボーカルのバンドとか楽しそうだな・・・え?

 

というわけでこれからも音楽を続けるメンバーの応援と私個人の支援、そして新人レスラーコウノヒデトシの後援

何卒宜しくお願い致します。

 

Vo&Gt. 藤田

まずはこの様な形で突然の発表となってしまった事、お詫び申し上げます。

ずっと応援して下さってた皆様、関係者の皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

2014年の結成からHALVERTのギターとして活動してきて、気がつけば約7年。

僕はHALVERTに解散はない、解散するのはメンバー誰かが死んだ時だな。と思ってました。

売れると思ってたからです。

 

でもここしばらく、バンドの限界を感じ、メンバーと話し合う事が増えていました。

そして話し合いを重ねるうちに解散という結論に至りました。

もちろん解散というのは簡単な決断ではなかったです。

少しでも応援してくれてる方がいる以上、解散をするというのは苦渋の決断でした。

本当に申し訳ありません。

 

僕自身、HALVERTが最後のバンドと決めていたので、もう新たにバンドを始めるとこはないかと思いますが、音楽活動を続けていくメンバーを心から応援したいと思っています。

今まで7年間、本当にありがとうございました。

 

Gt.コウノヒデトシ

音楽性、人間性、価値観、趣味、合うところより合わないところの方が多いメンバーでした。

でもそれが面白かった。

LINEの返事も遅いし電話も出てくれないし普段遊んでもくれませんでした。

それは本当に面白くなかった。

 

加入してから4年間、HALVERTの為になるならと振り切った生活をしてきたし、嫌われてもいいからバンドを前に進めなきゃと思いメンバーそれぞれのペースを無視して無茶言ったりもしてきたかもしれません。全てHALVERTに還元できるようにと、サポートの仕事はもちろん普段からできるだけ表に出る活動をするようにして色々なバランスを取っていたつもりでしたが、なかなか結果に繋げることができずにただの個人プレーのように映ってしまっていたと思います。でも、すごく愛していたんです。

 

このバンドの一番のファンなのも一番のアンチなのも絶対に俺だと思っています。

マジで最強だしマジで全然だめ。

これからも俺はブレずに精進、ひたすらにがむしゃらに最強を目指して音楽を続けていきますので、どうぞしくよろぴっぴまるだゾ。

ありがとうございました。

 

Ba. 永山銀

この様な形で解散することになってしまい

本当に申し訳ありません。

 

HALVERTならどこまでもいける。そう信じて。

サポートから含めて約4年間活動してきました。

 

CDを出して全国流通させて

ツアーも周って、ワンマンもやって。

曲がカラオケに入ったり、

バンドマンとしてやりたかったことは

ひと通り経験させて貰いました。

 

「あとは売れるだけ」

「続けていればいつかは」

そう思っていました。

 

楽しいことが霞むくらいにはツラい思いもしました。

メンバーにもいっぱい迷惑をかけたし

全部が嫌になって、涙しながらライブしたこともありました。

けどドン底に落ち込んだときに救い出してくれたのも

メンバーやファンのみんなでした。

 

HALVERTとして活動したこの4年間があったからこそ

僕は今もまだ音楽を続けたいと思えています。

本当に感謝しています。

 

先のことはまだ分からないですが、

これからも各々の活動を応援して頂ければ幸いです。

 

Dr. まろ

[黎明の海

[Mr.HATE

[Lights]

[サアカスパレヱド]

[GreedHead]

[ サイカイノアカツキ]